WEBee Campus

課題解決ゼミ

No.01

課題解決力向上ゼミ(経営計画策定編)【5月開講】

開催期間:2019/05/23~2019/07/11

講座について

自社および自部門の経営戦略にかかるそれぞれの課題に対して、基本的な知識・スキルを学び、実務的できめ細かな指導を受けながら、解決能力の向上を図る講座です。
企業が経営目標に到達するために、解決しなければならない問題のことを「課題」と呼びます。将来のありたい姿に向かって企業が持続的に成長していくためには、課題を解決する能力の高い人材を継続的に育成していく必要があります。
この研修では、自社の環境分析から課題解決のためのアクションプラン作成までの一連の流れをゼミ形式で実践的に体験することにより、課題解決プロセスの習得および理解を深めることを目的としています。

受講対象者

  • 経営幹部・管理者

研修の特長

  • 講義と直接指導を受けながら、自社の課題解決に取り組む実践的な研修です
  • 中小企業大学校のゼミ講師を務める経験豊富な講師から、直接指導を受けられます

オリエンテーション

5月23日(木)9:20~9:40

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

5月23日(木)9:40~12:40

自社の経営理念・経営ビジョンの明確化

自社の存在意義や使命を再確認します。

5月30日(木)9:40~12:40

自社を取り巻く外部の環境分析

自社を取り巻く環境として、顧客や市場、競合他社など外部の環境を分析します。

6月6日(木)9:40~12:40

自社内部の環境分析

外部の環境分析を踏まえて、自社内部の分析を行うことで強みや差別化点の抽出を行います。

6月13日(木)9:40~12:40

SWOT分析とTOWS分析(1)

環境分析の結果をもとに、自社のSWOT分析・TOWS分析を行います。

6月20日(木)9:40~12:40

SWOT分析とTOWS分析(2)

前回に続き、自社のSWOT分析・TOWS分析を行います。

6月27日(木)9:40~12:40

戦略フレーム活用の実践

戦略フレームの紹介と、フレームを活用した自社の戦略の分析を行います。

7月4日(木)9:40~12:40

中期経営計画とアクションプラン作成

戦略課題の評価を行い、今後何をすべきか、具体的なアクションプラン等に落とし込みます。

7月11日(木)9:40~12:40

中期経営計画とアクションプランの発表

作成したアクションプラン等を発表し、他のメンバーからフィードバックを受けます。

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

渡辺 晴樹

渡辺 晴樹株式会社MELコンサルティング 代表取締役社長

中小企業診断士。1978年株式会社マネジメントエンジニアリング研究所(現 株式会社エム・イー・エル)入社。2007年に現会社に転籍し、2010年より現職。経営診断や経営理念の立案、経営ビジョンの構築、経営戦略の策定、中長期経営計画・年度経営計画の作成及び推進支援などを専門とする。
著書に、「新規事業開発実践マニュアル」(日本実業出版社、共著)、「経営戦略フォーマット総集」(日本実業出版社、共著)などがある。中小企業大学校東京校の講師も務める。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 35,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認(必須)受講にあたりましては、インターネット環境、PC等の機材が必要となります。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みへ進む

受講申込書(PDF)