WEBee Campus

課題対応

No.46

飲食店の業務改善講座~原価率のコントロールとメニュー選び~【8月】

開催期間:2019/08/01~2019/09/11

講座について

季節・曜日などの影響を受けやすく、時間帯によって繁閑の差が激しい飲食店にとって、適正な利益を確保するためには、原価率の適正なコントロールが必要です。
この研修では、飲食店の経営にとって重要な原価率をコントロールする方法について、具体的な事例を使った演習などを通じて学んでいただきます。また、自社のメニューの改善にも取り組んでいただきます。

受講対象者

  • 経営幹部・管理者

研修の特長

  • 原価のコントロール方法を習得することで、安定した利益確保を目指します
  • 店舗の運営を任されている店長や管理責任者の方におすすめします
  • 飲食店の方が参加しやすいように1回2時間の設定となっています。お間違えのないようにご注意ください。

オリエンテーション

8月1日(木)13:40~14:00

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

8月1日(木)14:00~16:00

飲食店メニューに係る利益向上のポイント

・消費者のライフスタイルの変化と口コミ対応の重要性
・原価率コントロールの重要性
・改善へ向けた流れ
・現状把握(原価率算定方法)

8月8日(木)14:00~16:00

改善のポイント(1)原価率

・原価率改善策のポイント
・改善事例

8月21日(水)14:00~16:00

改善のポイント(2)メニュー構成と好原価率メニューへの誘導

・現状把握(ABC分析)
・メニュー構成改善のポイント
・好原価率メニューへの誘導のポイント
・改善事例

8月28日(水)14:00~16:00

原価率をコントロールする取り組み(1)設計原価率の維持管理

・店内の意見をもとにした行動計画の発表
・今後実践していくための留意事項

9月4日(水)14:00~16:00

原価率をコントロールする取り組み(2)好原価率メニューの開発と誘導

・自社の行動計画の発表
・今後実践していくための留意事項

9月11日(水)14:00~16:00

今後の定着に向けた取り組み

・継続的に実践していくための留意事項(PDCAマネジメント・サイクルの展開)
・人材育成の視点

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

小峯 孝実

小峯 孝実UNICOコンサルティング 代表

首都大学東京航空宇宙システム工学科卒。個人飲食店での修行やFC本部での店舗開発等の経験を経て、1992年に都内で飲食店を開業。その後は多角化により事業を拡大。2007年にUNICOコンサルティングを設立し、食品業界(製造工場、卸、飲食店ほか)を中心に実践的コンサルティング活動を実施。最近はインバウンド対策や海外展開支援の実施も多い。また、中小企業大学校講師や東京都中小企業振興公社若手商人育成アドバイザーなどにも携わる。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 22,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認(必須)受講にあたりましては、インターネット環境、PC等の機材が必要となります。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みは終了しました

受講申込書(PDF)