WEBee Campus

課題対応

No.50

中小企業のための英文契約の実務【6月】

開催期間:2019/06/05~2019/06/26

講座について

国内市場が縮小するなかで海外企業との取引の重要性が増していますが、その際に必要となるのが、英文契約書の作成です。
この研修では、海外企業とのトラブルを避け、自社に有利な契約を結ぶために必要な、英文契約書の基本知識を学んでいただきます。そのうえで、様々な契約書の中で最も汎用性のある売買契約書の実際の草案作成に取り組んでいただきます。

受講対象者

  • 管理者・新任管理者

研修の特長

  • 海外事業のご担当者におすすめします
  • 辞書を使えば英文が書ける程度の英語力が必要です
  • 海外企業との取引の際に提示できる自社の売買契約書の草案を持つことができます
  • 交渉相手や扱う品によって契約書の文言は変える必要がございますので、最終的には専門家のチェックを受けてください。

オリエンテーション

6月5日(水)9:20~9:40

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

6月5日(水)9:40~12:40

英文契約書の基本知識

・契約締結のプロセスと英文契約書の種類
・英文契約書の概要
・自社に不利な契約条項の見分け方

6月12日(水)9:40~12:40

英文契約書の草案の作成(1)

・英文契約書の基本条文
・自社の英文契約書(売買契約書)の草案作成演習

6月19日(水)9:40~12:40

英文契約書の草案の作成(2)

・自社の英文契約書(売買契約書)の草案作成演習(続き)
・売買契約書以外の契約書(秘密保持契約・代理店契約等)の概要

6月26日(水)9:40~12:40

契約交渉の進め方

・完成した英文契約書の草案の発表と意見交換
・契約交渉時の留意点
・契約交渉のロールプレイング

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

野澤 夏子

野澤 夏子ANNコンサルティング株式会社 代表取締役 中小企業診断士 通関士(有資格)

上智大学法学部国際関係法学科にて国際取引法を専攻し、在学中にアメリカ ウィスコンシン州立大学マディソン校に留学。大学卒業後、大手電機メーカーに入社し国内外からの調達を経験する。取引先管理などの国内購買管理及び輸出入時の貿易管理、海外との英文契約の締結の経験を元に、中小企業診断士、通関士の資格を取得。
現在は、輸出入コンサルティングや英文契約書締結支援などの専門コンサルティングを得意とするほか、一般企業向け研修(マナー研修)、ビジネス英語研修、コンプライアンス研修やハラスメント研修などの研修、外国の輸出入通関制度の調査研究などを手掛けている。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 22,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認(必須)受講にあたりましては、インターネット環境、PC等の機材が必要となります。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みは終了しました

受講申込書(PDF)