WEBee Campus

組織マネジメント

No.58

追加開催

職場リーダー養成研修(初級編)【10月】

開催期間:2019/10/02~2019/10/31

キャンセル待ち

講座について

職場リーダーは、主任、チーフ、チームリーダーなど様々な呼称で呼ばれていますが、スポーツの世界で例えるならばキャプテンといった位置づけにあたります。必要な能力は、企業によって変わる部分もありますが、リーダー経験が浅くても、ヒューマンスキル(対人関係能力)とコンセプチュアルスキル(概念化能力)の基本は、習得していただく必要があります。
この研修では、自立したリーダーとなるための考え方やマネジメントの基本、そして必要な能力であるリーダーシップとコミュニケーションについて、具体的な事例や演習を通じて学んでいただきます。

受講対象者

  • 管理者・新任管理者

研修の特長

  • 職場リーダーになっておおむね5年以内の方におすすめします
  • リーダーに必要な基本能力を4回の研修でまとめて学ぶことができます

オリエンテーション

10月2日(水)13:10~13:30

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

10月2日(水)13:30~16:30

リーダーに求められる役割と能力

カッツ理論などを用いて、リーダにはどのような能力の開発が求められているのかを理解します。

10月10日(木)13:30~16:30

マネジメントの基本

マネジメントの基本となる2つのスキル、4つの役割を理解します。

10月21日(月)13:30~16:30

リーダーシップとコミュニケーション

仲間を動かす、上司に働きかける、お客様にコンタクトするなど、関係する人々に積極的に働きかけて成果に結び付けるために必要な能力である、リーダーシップ力とコミュニケーションの基本を学び、効果的な働きかけを学びます。

10月31日(木)13:30~16:30

リーダーシップを発揮するための今後の行動計画づくり

これまでの3回を振り返りつつ、リーダーとしての課題の抽出と、今後どのようにリーダーとしての能力を高めていくのかを計画します。

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

小林 茂之

小林 茂之有限会社コンサルネット 代表取締役

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了。民間会社を経て、1992年に独立。企業の人材活性、経営戦略、人事・賃金制度など企業が抱える諸問題に対し実践型のコンサルティングを行い、幅広い分野で多くの成果をおさめている。また、これまでに300社以上の官公庁・企業向けの研修を手掛け、クライアントの状況に合わせたわかりやすい講義には定評がある。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 22,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認受講にあたりましては、インターネット環境・PC等の機材のご用意が必要となります。詳しくは、「受講までの流れ」ページ内の「受講に必要な機材と環境」をご参照ください。

申し込みへ進む