11
開催

不良をなくす仕組みづくり【11月】

No.69

受付終了

不良をなくす仕組みづくり【11月】

開催期間
2019/11/11 ~ 2019/12/06
定員
5名
受講料(税込)
22,000円
研修のねらい

不良が発生すると、原材料や作業のムダによって収支を悪化させるだけではなく、顧客の信頼までも失いかねません。そこで、製造現場では不良品(不適合品)の発生を可能な限りゼロにすることが必要ですが、その際に重要となるのが、検査工程で不良品を発見するだけではなく、それ以前の工程全体を見直すことで、不良そのものを発生させない仕組みづくりです。
この研修では、不良を発生させるさまざま原因やその対応策について学び、実際に自社の製造現場における不良の発生原因の特定と改善に取り組みながら、不良をなくす仕組みづくりを考えていただきます。
受講対象者

管理者・新任管理者

研修の特長

品質管理の手法(QC7つ道具等)を学ぶのではなく、不良の発生原因の特定と対策に焦点をあてた研修です

不良の発生に悩んでいる工場管理者や現場リーダーの方におすすめします

オリエンテーション

日程 内容
11月11日(月)9:20~9:40

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

日程 内容
11月11日(月)9:40~12:40

不良が発生するメカニズム

・品質管理の基本と現場リーダーの役割
・自社の品質管理水準チェック(演習)
・不良が発生するさまざまな原因(作業、設備、異物混入等)となぜなぜ分析による真の要因分析

11月18日(月)9:40~12:40

不良原因の特定

・自社における不良原因の特定(演習)
・お金や手間をかけずに不良をなくす工夫(事例)

11月25日(月)9:40~12:40

不良撲滅策の検討

・自社の不良撲滅策の検討(演習)
・不良撲滅策の導入における留意点

12月6日(金)9:40~12:40

社内に定着させる仕組みづくり

・自社の取り組み結果の報告(ディスカッション)
・不良対策を社内に定着させるためのポイント
・自社の今後の継続的な取り組みについて(ディスカッション)

注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

松嶋 清秀

松嶋 清秀株式会社MxEコンサルティング 代表取締役 中小企業診断士

精密機械メーカーに18年勤務。製造、技術、営業、事業開発を経験。在席中松下流の現場改善を叩き込まれる。

2004年オフィスKIYOを設立し中小企業の支援を始める。現在、(株)MxEコンサルティング代表取締役。

考働力(こうどうりょく)開発を基軸に現場改善、従業員教育に従事。

趣味:日本酒を嗜む ドライブ

お申込み

コース名

不良をなくす仕組みづくり【11月】

定員

5名

※先着順となります。予めご了承ください。

受講料(税込)

22,000円

※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。

受講環境の確認

受講にあたりましては、インターネット環境・PC等の機材のご用意が必要となります。
詳しくは、「受講に必要な機材と環境の準備」をご参照ください。

注意事項
web会議システムを使用する関係上、以下に該当する情報は研修内で扱えませんので、お申込みいただく際にはあらかじめご了承ください。
特定の個人を識別することができる情報
事業等の適正な遂行に支障を及ぼす恐れのある情報
参加企業や受講者の権利、競争上の地位その他正当な利益を害する恐れのある情報
トップへ

講義内容やスケジュールについての
詳しい資料をお届けします。