WEBee Campus

生産管理

No.81

NEW

生産現場の改善に活用するIoT ~自社のアクションプランづくり~【2月】

開催期間:2020/02/21~2020/03/16

講座について

IoT (モノのインターネット)によってあらゆるモノがインターネットにつながるようになり、工場や製造現場では、センサーや工作機械からデータを集めて情報に変えて効率化、省力化、最適化するなど、様々な現場改善に活用できるようになりました。しかし、IoTツールは道具にすぎないため、目的や方法を間違えてしまうと、期待した成果が得られないことも少なくありません。
この研修では、IoTについての理解を深めていただきながら、IoTを活用した現場改善の目的や期待する成果を明確にしたうえで、自社の生産現場改善のアクションプラン作成に取り組んでいただきます。

受講対象者

  • 管理者・新任管理者

研修の特長

  • コストをかけずに生産性を高めるIoT活用方法を検討していただきます
  • IoT活用をはじめたい製造業の方、現在の現場改善に限界を感じている方におすすめです

オリエンテーション

2020年2月21日(金)14:10~14:30

・WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)
・研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

2020年2月21日(金)14:30~17:30

IoTを理解する

・IoTとは何か、IoTで可能になること
・生産現場におけるIoT導入の成功事例・失敗事例
・自社の生産活動で抱える課題の洗い出しとIoTを活用した改善対応策

2020年3月2日(月)14:30~17:30

改善目的の明確化

・業務フローから見た改善点の洗い出し
・IoTの導入で達成したい改善策(定性面)の明確化

2020年3月9日(月)14:30~17:30

改善目標の設定

・IoT化によるデータ選びのポイントと収集方法
・目的達成に向けた目標(定量面)の設定方法
・IoTツールの解説

2020年3月16日(月)14:30~17:30

現場改善アクションプランの作成

・IoTツール導入プロセスと留意点
・自社でのIoT導入計画と改善効果を高める仕組みづくり

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

阿部 満

阿部 満ブリッジソリューションズ株式会社 代表取締役 一般社団法人AI・IoT普及推進協会 代表理事

富士ゼロックス、京セラ関連IT企業、ITコーディネータ協会職員を経て40歳で現社を創業。創業以降、企業アドバイストータル1000社以上、IT導入支援100社。その内、経済産業省IT経営力大賞認定8社、優秀賞2社受賞支援。各政府系、商工三団体、民間企業研修講師など全国で活動。著書『IT 経営可視化戦略』、『IT経営実践の知識』、新聞、専門誌へのコラム等を含め執筆多数。一般社団法人AI・IoT普及推進協会 代表理事兼事務局長。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 22,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認受講にあたりましては、インターネット環境・PC等の機材のご用意が必要となります。詳しくは、「受講までの流れ」ページ内の「受講に必要な機材と環境」をご参照ください。

申し込みへ進む

受講申込書(PDF)