2
開催

新たな収益モデルの考え方・つくり方~サブスクリプションモデルなどの新たな動きを学ぶ~【2月】

No.26

NEW

新たな収益モデルの考え方・つくり方~サブスクリプションモデルなどの新たな動きを学ぶ~【2月】

開催期間
2021/02/02 ~ 2021/02/24
定員
5名
受講料(税込)
22,000円

コースについて

研修のねらい

 ITの進化によりモノの所有からサービスの利用へと価値観が変化していて、これまでのモノの販売型のビジネスに限界が出てきています。こうした流れの中でサブスクリプションモデル(継続課金型ビジネス)を導入する大手企業も増えており、中小企業においても新たな収益モデルとして検討してみる必要性があります。
 この研修では、こうした課金型のビジネスについて、継続収益化だけではなく顧客情報の収集や関係性の強化といった既存事業への波及効果などのメリットや、一歩間違えると資金不足に陥ったり既存製品が売れなくなるなどのデメリット、さらには導入のプロセスや留意点などについて理解を深めていただきながら、自社への導入について検討していただきます。
受講対象者

経営者・経営幹部

研修の特長

自社にあった課金型ビジネスを見つけるために、全体像から仕組みづくりまでを考える研修です。

安定収入を持ちたい方、販売に限界を感じつつある方、課金型ビジネスについて学んでみたい方などにおすすめです。

オリエンテーション

日程 内容
2021年 2月2日(火)14:10~14:30

・受講用システムの操作について(15分間)
・研修受講について(5分間)

カリキュラム

日程 内容
2021年 2月2日(火)14:30~17:30

課金型ビジネスを理解する

・なぜ今、サブスクリプションが注目されているのか
・代表的な課金型ビジネスのパターン
・課金型ビジネスで得られる成果と落とし穴

2021年 2月9日(火)14:30~17:30

課金型ビジネスの全体像を考える

・課金型ビジネスのコンセプトを考える上でのポイント
・ケーススタディ
・自社のコンセプトを考えてみる

2021年 2月16日(火)14:30~17:30

課金型ビジネスの仕組みを考える

・課金型ビジネスの仕組みを考える上でのポイント
・ケーススタディ
・自社の仕組みを考えてみる

2021年 2月24日(水)14:30~17:30

課金型ビジネスの導入に向けての取り組み

・自社の課金型ビジネスについてのまとめと発表(講評)
・実際に導入する上での留意点
・今後の行動方針

注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

玉井 正則

玉井 正則株式会社日本能率協会コンサルティング テクニカル・アドバイザー チーフ・コンサルタント

35年以上に渡り、サービス事業開発をメインにコンサルティング活動を行い、大手電力会社、食品メーカー、フランチャイズ企業、商社、商工会議所等を対象に200社以上のコンサルティングプロジェクト業務に参画。

主なコンサルティングテーマは、サービス事業企画立案、事業立ち上げ支援、フランチャイズ事業企画・開発、事業拡大販売支援及び営ツール開発、社内ベンチャー支援制度構築及び事業化支援、コーチング、ファシリテーション等。特に新製品・新サービス開発分野での実践的な指導には定評がある。

お申込み

コース名

新たな収益モデルの考え方・つくり方~サブスクリプションモデルなどの新たな動きを学ぶ~【2月】

定員

5名

※先着順となります。予めご了承ください。

受講料(税込)

22,000円

※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。

受講環境の確認

受講にあたりましては、インターネット環境・PC等の機材のご用意が必要となります。
詳しくは、「受講に必要な機材と環境の準備」をご参照ください。

講義内容やスケジュールについての
詳しい資料をお届けします。