WEBee Campus

経営戦略

No.9

混迷の時代を乗り越える課題解決力向上ゼミⅡ

                           

研修期間:2018/08/03~2018/09/28

                       
                       

研修のねらい

自社および自部門の経営戦略にかかるそれぞれの課題に対して、基本的な知識・スキルを学び、実務的できめ細かな指導を受けながら、解決能力の向上を図る講座です。
企業が経営目標に到達するために、解決しなければならない問題のことを「課題」と呼びます。将来のありたい姿に向かって企業が持続的に成長していくためには、課題を解決する能力の高い人材を継続的に育成していく必要があります。
この研修では、自社の環境分析から課題解決のためのアクションプラン作成までの一連の流れをゼミ形式で実践的に体験することにより、課題解決プロセスの習得および理解を深めることを目的としています。

対象者

  • 経営幹部・管理者
                       

研修の特徴

  • 講義だけでなく、個人作業やグループ討論を行うセッション形式で進行します。
  • すべての回の出席が前提となります。

オリエンテーション

8月3日(金)14:10-14:30(14:25-14:30)

WEBee Campus受講システム操作説明会(14:10-14:25)、研修受講に関するオリエンテーション(14:25-14:30)

カリキュラム

8月3日(金)14:30-17:30

自社の経営理念・経営ビジョンの明確化

自社の存在意義や使命を再確認します。

8月10日(金)14:30-17:30

自社を取り巻く外部の環境分析

自社を取り巻く環境として、顧客や市場、競合他社など外部の環境を分析します。

8月24日(金)14:30-17:30

自社内部の環境分析

外部の環境分析を踏まえて、自社内部の分析を行うことで強みや差別化点の抽出を行います。

8月31日(金)14:30-17:30

SWOT分析とクロスSWOT分析

環境分析の結果をもとに、自社のSWOT分析・クロスSWOT分析を行います。

9月7日(金)14:30-17:30

戦略フレーム活用の実践

戦略フレームの紹介と、フレームを活用した自社の戦略の分析を行います。

9月14日(金)14:30-17:30

戦略課題の特定

問題を深掘りして根本原因を究明し、取り組むべき戦略課題を明確にします。

9月21日(金)14:30-17:30

課題解決のためのアクションプラン作成

戦略課題を解決するために今後何をすべきか、具体的なアクションプランに落とし込みます。

9月28日(金)14:30-17:30

アクションプランの発表

作成したアクションプランを発表し、他のメンバーからフィードバックを受けます。

                               

※注意事項
一部の研修では企業情報を扱って講義しますので、個人情報や機密情報のお取扱いには十分ご注意ください。
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

坂本 篤彦

坂本 篤彦ビジネス・コア・コンサルティング代表 中小企業診断士

日本マクドナルド㈱を経て、平成3年、東京商工会議所入所。ベンチャー企業の事業展開支援や中小企業のM&Aサポート事業の企画・立案および運営等に携わる。平成14年10月独立し、ビシネス・コア・コンサルティングを設立。創業・ベンチャーの事業展開支援や中小企業の経営革新支援など実践型のコンサルティングを展開する。中小企業大学校東京校の経営後継者研修ではゼミナールを担当し、後継者の育成にも注力している。

お申込み

定員5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込み)35,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講申込み事前接続テスト(必須)受講申込み前に必ずシステムの事前接続テストを行ってください。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みへ進む

受講申込書(PDF)