WEBee Campus

マーケティング

No.13

売れる相手を見極める 新規顧客開拓の進め方

                           

研修期間:2018/08/29~2018/10/01

受付終了

                       
                       

研修のねらい

 将来にわたって売上の維持・向上をはかるためには、既存顧客との関係性維持をはかるとともに、新規顧客を開拓することが求められます。
 この研修では、営業に行きやすいところではなく、行くべき相手をしっかり見据え、顧客視点に立った効果的なアプローチ(新規顧客開拓)について、根本から理解することにより、新規顧客開拓の具体的な進め方を修得していただきます。

対象者

  • 経営幹部・管理者
                       

研修の特徴

  • 既存顧客のみならず、新しい顧客を積極的に開拓したいと考えている営業部門管理者・担当者の方におすすめです

オリエンテーション

8月29日(水)14:10-14:30(14:25-14:30)

WEBee Campus受講システム操作説明会(14:10-14:25)、研修受講に関するオリエンテーション(14:25-14:30)

カリキュラム

8月29日(水)14:30-17:30

現状分析~なぜ、思うように商品が売れないのか?~

昨今のマーケティングを取り巻く環境についての講義を受け、自社の営業戦略の問題点を把握するため現状分析を行います。

9月3日(月)14:30-17:30

新規顧客開拓の進め方~どうすれば売れるようになるのか?~

ビジネスの基本構造を考え、新たな戦略を特定、ターゲットへの訴求方法を検討します。

9月12日(水)14:30-17:30

課題設定と対策立案

新たな戦略を成功させるための課題は何か、問題の根本について対策します。

9月19日(水)14:30-17:30

マーケティングミックス(4P)~具体的な営業戦術をどう組み立てるのか~

マーケティングミックスを活用した具体的な営業戦術の組み立て方とその実行について学びます。

9月26日(水)14:30-17:30

アクションプランの組み立て方

戦術に基づいた新たな営業活動を実際に自社でどのように進めていくべきか学びます。

10月1日(月)14:30-17:30

次に備えた実績の分析とデータ化・顧客の管理

次の戦略立てのために分析すべき実績、必要な顧客データ、データの活用法について学びます。

                               

※注意事項
一部の研修では企業情報を扱って講義しますので、個人情報や機密情報のお取扱いには十分ご注意ください。
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

稲田 裕司

稲田 裕司株式会社マインズコンサルティング 代表取締役

(独)中小企業基盤整備機構アドバイザー、中小企業大学校中小企業診断士養成課程メインインストラクター、荒川区あらかわ経営塾講師。大手企業に勤めた後、2005年に独立・会社設立。これまで、1000社以上の企業と苦楽を共にしてきた。中小ベンチャー企業から大手企業まで、マーケティングを軸に、経営革新、営業活性化、新事業進出と提携戦略、M&A、事業計画策定等の指導により日本の企業を元気にしたい!その想いを胸に指導を続けている。抽象的な指導ではない、現場を重視した指導に定評がある。

お申込み

定員5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込み)28,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講申込み事前接続テスト(必須)受講申込み前に必ずシステムの事前接続テストを行ってください。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みへ進む

受講申込書(PDF)