WEBee Campus

人事・組織

No.23

社員と組織を成長させる仕組みづくり【11月】

開催期間:2018/11/02~2018/12/06

講座について

 絶対的な人手が不足していることに加え、雇用も流動化が進んでいます。経営を安定させるためには、個々の社員の能力に頼るのではなく、組織としての人材育成が必要です。
 本研修では、自社について現状の人材活用状況を確認したうえで、経営の方向性と整合性を取りながら、新たな仕組みづくり、定着方法まで検討します。
各回にインターバル期間を設けていますので、インターバル中に学んだことを実践しながら学習を進めることができます。

受講対象者

  • 経営者・経営幹部

研修の特長

  • グループで討論を行うセッション形式で進行します。
  • すべての回の出席が前提となります。
  • 実際に自社の組織を分析し、課題と解決策について、講師を交えてディスカッションを行います。
  • 自社の組織や人材の活用について、現状を把握し、前向きに改善しようとする意欲のある方、今後そうした役割を担う可能性がある方におすすめです。

オリエンテーション

11月2日(金)9:20~9:40

9:20-9:35 WEBee Campus受講システムの操作について
9:35-9:40 研修受講に関するオリエンテーション

カリキュラム

11月2日(金)9:40~12:40

経営戦略と連動した組織づくり

人材育成や組織について基本的な考え方を学び、経営全体との関連について理解します。
自社の人材の活用状況、能力の現状を分析する手法を学びます。

11月9日(金)9:40~12:40

事例研究① 仕組みの類型

社員と組織を成長させる仕組みとは何かを、様々な事例を用いて学びます。

11月16日(金)9:40~12:40

事例研究② 仕組みの作り方と組織を動かすポイント

新たな仕組みをどのように作り、実際に定着させるのかを、事例を用いて学びます。
人材育成に必要となる仕組みや人事諸制度構築のポイントについて学びます。

11月22日(木)9:40~12:40

自社演習① 現状分析

自社のビジョン、あるべき人材像、人材活用状況、能力の現状を分析し、今後の方向性と課題を抽出します。

11月30日(金)9:40~12:40

自社演習② 改善策・改善方法、全体方針の検討

具体的な改善策を検討し、どのように定着させるのか、全体方針と実行方法を検討します。

12月6日(木)9:40~12:40

全体発表

各自、検討結果や実行状況について発表し、講師を含めてグループ討議を行います。

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

小島 慎一

小島 慎一AT WILL&KOJIMA SR 代表

大手旅行会社入社。国内、海外団体旅行の法人営業、企画を担当する。平成14年経営コンサルタントとして独立。独立後、ビジネスプランの策定支援、マーケティング戦略の構築、労務、人事戦略の構築など中小企業において実務レベルの支援を行っている。各種講演、執筆活動実績多数。中小企業診断士、特定社会保険労務士。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 28,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講申込み事前接続テスト(必須)受講申込み前に必ずシステムの事前接続テストを行ってください。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みは終了しました

受講申込書(PDF)