WEBee Campus

WEBee Campusとは

WEBee Campus(ウェビーキャンパス)は、職場にいながら受講できる
中小企業大学校の新しい研修スタイルです。

WEBee Campusの特徴

WEBee Campusの特徴

研修はWeb会議システムを利用し、リアルタイムの双方向通信で行います。少人数制のオンラインゼミナールや動画教材を通じて、中小企業で活躍する人材を実践的に育てます。

WEBee Campus 4つの魅力

伝統と実績

中小企業大学校は、昭和37年以来、全国に9校設置され、延べ65万人の受講者を輩出してきました。WEBee Campus(ウェビーキャンパス)で指導するのは、大学校での実績や現場経験豊富な中小企業診断士等の講師です。

中小企業大学校とは(外部サイトへ遷移します)

 

自社課題の解決につながる

中小企業者の方ならどなたでも受講できます。基本的なことから、自社の課題解決策の立案につながる実践的な内容まで幅広く指導しています。少人数制のため、全員がディスカッションに参加することができ、課題解決力が身につきます。

YouTubeで動画学習

経営の分析手法やマネジメント手法を、オンライン動画を使って体系的に習得することができます。研修の予習や復習に活用していただくほか、受講を検討中の方も、メールアドレスを登録することで全ての動画の視聴が可能です。

YouTubeで動画学習サンプルサムネイル1

YouTubeで動画学習サンプルサムネイル2

Web利用で移動時間ゼロ

ネット環境に、PCカメラ・ヘッドセットを利用可能な端末があれば、受講できます。(下記、受講に必要な環境参照)1回の講義時間が3時間以内と短く、すべての研修が職場からでも受講できます。そのため、今まで業務を離れての人材育成にまとまった時間を割けず、社員の研修派遣を断念していた企業様にもご参加いただけます。

申込から受講までの流れ

1.受講環境の確認

お使いのPCで、本研修で使用するWeb会議システムが動作するか確認していただきます。
詳しくは、下記、「受講に必要な環境」をご参照ください。

2.受講申込み

コース詳細ページのリンクからWeb上でお申込みいただけます。
※FAX、郵送にてお申込みも可能です。申込書はコース詳細ページからダウンロードできます。

3.受付確認メールの返信

当方での申込み受付後、ご担当者様あてに「受講申込み受付について」をメールでお送りします。
※応募者が定員を超える場合、「キャンセル待ち」扱いとしてお知らせさせていただく場合もあります。

4.受講受入れ決定のご連絡

開講日の約1.5ヶ月前に、「受講受入れ決定のご案内」、その他関係書類のご案内をメールでお送りします。受講料の振込についても併せてお知らせいたします。
※約1ヶ月前になりましても届かない場合は、webeecampus2smrj.go.jpまでご連絡ください。

5.受講料のお振込み

「受講受入れ決定のご案内」に記載された期日までに、所定の金額をお振込みいただきます。
※振込手数料は貴社にてご負担願います。

6.Web会議システムの操作のご確認

初めてWEBee Campus(ウェビーキャンパス)の研修をご受講される方は、受講決定から開講までの間にWeb会議システムの使い方をご確認いただきます。オンラインで操作レクチャー担当が操作についてご説明します。
※詳細は「受講受入れ決定のご案内」と同時にご連絡します。

※WEBee Campus受講者向け操作マニュアル(ver.1)の資料ダウンロードはこちら!

7.開講

開講当日は、事務局からお送りしますWeb会議システムの入室案内メールにしたがい、時間に余裕を持ってご接続ください。

受講対象企業

中小企業者向け研修に参加できる方

資本金又は従業員数のいずれかが下記の表に掲げる範囲に該当する日本国内の中小企業 の経営者・管理者・従業員、後継者の方なら年令・学歴等は問わず、どなたでも受講できます。

※なお、経営コンサルタント等の中小企業の支援に関する事業を営む方、中小企業診断士・税理士・公認会計士・技術士等の中小企業支援に関連する資格を有する方、教育・研修事業者の方は受講をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

区分 資本金 従業員数
製造業、運輸業、建設業、ソフトウェア業、情報処理サービス業、その他の業種(*1) 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下
サービス業(*2) 5千万円以下 100人以下
旅館業 5千万円以下 200人以下

(*1)製造業のその他の業種には、鉱業、電気・ガス・熱供給・水道業、金融・保険業、 不動産業等が含まれます。
(*2)サービス業には、クリーニング業、物品賃貸業など、日本標準産業分類の大分類(L-サービス業)に分類される業種等が該当します。

受講に必要な環境

インターネット環境、PC、PCカメラ(USB)、ヘッドセット(ノイズキャンセラー付またはエコーキャンセラー付を推奨)をご用意ください。PCカメラの代わりに、PC内蔵のカメラのご使用も可能です。

※機器数には限りがありますが、ご用意が困難な場合、PCカメラ(USB)、ヘッドセット(USB)の無料貸与も可能となっております。但し、返却の際の費用は自己負担となります。

動作環境

OS Windows 7 SP1以降 / Windows 8.1 / Windows 10 各32bit・64bit版
ブラウザ Windowsの各バージョンでサポートする最新版のInternet Explorer / Microsoft Edge / Firefox / Opera / Google Chrome 各最新版
CPU 1.3GHz以上(2GHz以上推奨)
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)

ネットワーク環境

PCで有線により接続することを推奨します。
目安として、標準設定の解像度320×240、15フレームの場合、上り324kbps 下り3Mbps以上のネットワーク環境であれば、スムーズな受講が可能です。ネットワーク環境は、状況によって大きく異なるため、詳しくはご契約中のプロバイダへお問い合わせください。

 

※セキュリティ更新プログラムを適用して最新の状態で本システムをご利用ください。

事前接続テスト

受講時に使用されるPCで、事前にLiveOnシステムのインストール並びに動作環境チェックを必ず行ってください。所要時間は約5~10分となります。詳しくは、「事前接続テストマニュアル」をご参照ください。

 

※受講の都度に異なるPCを使用される際は、再度の事前接続テストが必要となります。

 

 

以下のいずれかの事前接続テスト用ルームにアクセスして、手順に沿って接続確認を行ってください。ブラウザ別の入室方法については、「【別紙】ブラウザ別入室マニュアル(利用者向け)」をご参照ください。

 

 

 

 

  • 事前接続テスト用ルーム (2)(現在調整中)

 

 

※他ユーザーとアクセスが重複して入室できない場合もあります。その際は時間帯をかえ再度アクセスください。

 

 

※テスト用ルームの利用可能時間帯は、土日祝日を除く平日10時から18時迄となりますのでご注意ください。

 

 

※事前接続テストが終了しましたら、必ず、LiveOnシステムのウィンドウ画面を閉じて退出ください。

 

※受講者のご利用状況に起因する不具合等により、講義時間中に接続できなかった場合・接続が不安定な場合において、受講料の返金は行いませんことご承知おきください。

 

お問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 /
人材支援部 中小企業大学校web校 web研修課
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
TEL:03-5470-1823