WEBee Campusの活かし方

WEBee Campusには、中小企業が抱えるお悩みの解決へ導く​コースが充実しています。
お悩みの具体例とその課題解決に役立つおすすめコースをご紹介します。

ケース1

洋菓子メーカー
次期経営者・30代

経営課題

父から「数年以内に会社を継いでほしい」と言われたが、不安を感じている

いつかは会社を継ぐだろうと意識していましたので、このたび新卒で就職した大手食品メーカーを退社し入社。
現在は工場の管理を任されていますが、会社経営の経験はもちろんなく、
工場で働く社員は私より年上の社員ばかり。経営者としての考え方をどのように身につけ、
社員と関係を築くにはどうしたらいいのかと不安です。

おすすめコース

WEBeeゼミナールは、後継者や後継者候補の方もよくご受講されています。「No.25 後継者のための企業経営スクール」はまさに後継者の方を対象にしたコースで、後継者としての心構えや経営の着眼点について学ぶことができます。そのほか、「No.01 経営管理者養成ゼミ(経営戦略編)」なども経営者に必要な経営戦略について学ぶことができるのでおすすめです。

ケース2

温泉旅館
企画室長・50代

経営課題

複数ある旅館のお客様対応力を高めたい

温泉街の老舗旅館ですが、数年前から近隣の廃業した旅館を引き継いだため、今では複数の旅館を統括しています。
最近、お客様からクレームが出ることも多く、お客様への対応力が落ちているのではないかと心配しています。
リピーター確保も課題となっており、お客様にあった「おもてなし」をするための方法を学びたいと思います。

おすすめコース

WEBeeゼミナールには、多様化する時代にあわせて、自らのお客様を再度確認しながら、「おもてなし」の力を高めていくコース「No.51 お客様対応力の高め方」があります。ほかにも「No.50 お客様アンケートの効果的な進め方」では、実際にお客様の声を集める方法を学ぶことができます。

ケース3

金属加工業
総務・人事課長・40代

経営課題

人手不足に対応するためにも、 人が育つ仕組みをつくりたい

自動車や航空機に使われる金属部品を扱っています。
年々順調に成長している一方で、人手不足が深刻になってきていますので、
パート社員を含めた社員全体の人材育成が課題となっています。

おすすめコース

WEBeeゼミナールは、多様な働き手が活躍する、中小企業の実態にあった人材育成を応援します。現場で働きながら社員を育てる「No.33 職場で育つ人材育成の仕組みづくり」や「No.27 パートさんアルバイトさんが育つ組織づくり」などの受講がおすすめです。

ケース4

建設資材販売会社
営業課長・30代

経営課題

女性管理職がほかにいない職場なので
どのようにリーダーシップを発揮したらよいかわからない

男性が多い職場で、女性で管理職になったのは私が初めてです。営業先での商品提案などでは女性目線
が活かせる場面も多かったのですが、部署のリーダーとしてどう期待されているのかもわかりません。
上司も部下も男性ばかりで相談もしにくく、どのようにリーダーシップを発揮したらよいのか知りたいです。

おすすめコース

WEBeeゼミナールは、職場から受けられるので、女性の参加も多くみられます。その中で、特に「No.05 女性リーダー養成研修」は、女性ならではのリーダーシップを学んでいただくのに最適です。ほかにも「No.12 職場で使えるロジカルシンキング」は、相手にわかりやすく指示を伝えるのに役立ちます。また、少人数制なので、受講者同士の交流も生まれます。