WEBee Campus

生産管理

No.74

追加開催

生産活動の基本と現場改善【1月】

開催期間:2020/01/10~2020/01/31

講座について

製造業の利益の源泉である工場では、人や設備を有効に使い、顧客に求められる「品質・コスト・納期」を満たしていく生産活動が行われています。その中で、管理者やリーダーには、こうした生産活動の基本を理解した上で、工場全体を把握し、常に改善活動を行っていくことが求められています。
この研修では、工場管理の基本知識を押さえ、現場改善の必要性や目的を理解した上で、基本的な現場改善手法を学びながら、実際に自社の現場改善活動を実践していただきます。
※研修中の講義は「現場改善の実践」が主になるため、進捗に応じてインターバル期間中(次回の研修までの間)に教材を自習していただくことがあります。

受講対象者

  • 管理者・新任管理者

研修の特長

  • 工場管理者、現場リーダーになったばかりの方におすすめします
  • 現場改善に取り組みたいと考えていた方におすすめします

オリエンテーション

1月10日(金) 13:10~13:30

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

1月10日(金) 13:30~16:30

工場管理の基本と現場改善

・生産活動の基本知識
・現場改善の重要性や目的
・現場改善の基本知識(ムダとりの考え方など)

1月17日(金) 13:30~16:30

現場改善の基本と実践(1)

・現場改善の基本的手法の習得(IE・5Sなど)
・自社の工場での実践方法の検討

1月24日(金) 13:30~16:30

現場改善の基本と実践(2)

前回の続き

1月31日(金) 13:30~16:30

現場改善活動の定着に向けて

・インターバル期間中に実践した現場改善活動の振り返り
・今後自社で定着させていくための方法

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

葉 恒二

葉 恒二葉中小企業診断士事務所 代表

自動車部品会社、化学品会社にて金型設計、生産管理、生産技術、加工技術開発に従事。企業での経験を活かして、一貫して国内外のものづくりの第一線で現場改善、技術開発に携わる。中小企業大学校では工場管理者養成コースの講師を務める。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 22,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認(必須)受講にあたりましては、インターネット環境、PC等の機材が必要となります。詳しくは、「WEBee Campusとは」ページ内の申込から受講までの流れ「1.受講環境の確認」のステップに記載の「受講に必要な環境」をご参照ください。

申し込みへ進む

受講申込書(PDF)