WEBee Campus

マーケティング

No.68

NEW

気持ちに寄り添う「おもてなし」力の高め方~多様なお客様に満足いただくために~【11月】

開催期間:2019/11/01~2019/12/04

講座について

「おもてなし」とは、日本人の「お客様の気持ちに寄り添った、心のこもった接遇」を表現する言葉です。お客様との良好な関係を築き、利益を上げていくためには、このおもてなしの力を磨くことが大切ですが、多様な価値観を尊重する現代では、おもてなしの内容にも、多様性が求められています。
この研修では、多様なお客様に合わせたおもてなしについて学んでいただき、その上で、個人だけではなく、企業、お店など、組織としてのおもてなし力も向上させることを目的に、おもてなしの本質についての理解を深め、事例や演習を通じて自社のおもてなし力の高め方について学んでいただきます。

受講対象者

  • 管理者・新任管理者

研修の特長

  • 小売・サービスだけではなく、お客様に直に接する機会を持つすべての業種の方にご参加いただけます
  • 訪日外国人、高齢者、小さな子供連れの方など、自社のお客様に合った「おもてなし力」を学びます

オリエンテーション

11月1日(金)13:10~13:30

WEBee Campus受講システムの操作について(15分間)、研修受講に関するオリエンテーション(5分間)

カリキュラム

11月1日(金)13:30~16:30

おもてなしの本質を理解する

・接客とおもてなしの違い
・多様なお客様が求めるおもてなし
・自社のお客様を設定する

11月8日(金)13:30~16:30

おもてなしに必要な基本技能を磨く(1)

・お客様の観察結果(発表)
・お客様が求めるものの本質
・お客様理解に役立つ技術「気づき」「考察」(演習)

11月19日(火)13:30~16:30

おもてなしに必要な基本技能を磨く(2)

・お客様から得られた気づき(発表)
・お客様の満足を高めるために必要なもの
・お客様に気持ちを伝える技術「表情」「言葉」「立ち位置」(演習)

12月4日(水)13:30~16:30

おもてなし力を高める仕組みと教育

・社内での実践結果(発表)
・おもてなし力向上に役立つ仕組みと指導法(事例研究)
・自社のおもてなし力を高める行動計画

※注意事項
カリキュラムは都合により変更する場合があります。また、システムの不具合等により、講義日程・時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。

講師プロフィール

平尾 佐知子

平尾 佐知子株式会社アール&キャリア 専属講師

国際線客室乗務員、企業総合受付を経て、現在に至る。旧・日本郵政公社関連プロジェクトにて、リーダー研修、局長研修等を全国各地で実施。
官省庁関連(含む独立行政法人)において、各階層・内容の研修に携わる中で、リーダー能力開発研修、コミュニケーション、プレゼンテーション、部下指導などカウンセリングやコーチング手法を活用した研修に定評がある。

お申込み

定員 5名
※先着順となります。予めご了承ください。
受講料(税込) 22,000円
※受講料は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
受講環境の確認受講にあたりましては、インターネット環境・PC等の機材のご用意が必要となります。詳しくは、「受講までの流れ」ページ内の「受講に必要な機材と環境」をご参照ください。

申し込みへ進む

受講申込書(PDF)